既婚者男性の気持ちを考察!

Pocket

今回は既婚者男性の気持ちについて調べていきます。そこからふりんするおとこはどんなきもちなのか?を調べて記事を読んでいただいている読者さんの何かしらの役に立てればと思います。ということでひとつずつ順番に見ていきます。

既婚者男性で不倫する男の気持ち(ふりんおとこのきもち)について。

既婚者男性で女性と浮気するあるいは不倫する男の気持ちについて考えていきます。なぜこのようなことを考えるのかということですが、既婚者男性ですがやたらと女性に対して上から目線というか高圧的な男がいます。

私は女ですが、このような男をみるといったい何なんだろうと思ったりします。その男性は既婚者で家庭があるのになぜか女性には高圧的というかんじでややありえないと思いますが私の解釈ですがきっと心の中でこのようなことを思っているんではないか?と思います。

■男が上。女が下。みたいなかんじ・・・

私も不倫経験があるのでここらへんの言葉ではうまく伝えられないフィーリング的なものですがわかります。このようなことをされた経験もあります。私は心の中で男は自分が上だと思ってるんだろうなと解釈しております。

もちろんすべての男性がこうだとはいいませんが・・・。きっとこのようなことが根本にあることから他のことも複雑になってくるのではないでしょうか?ここからはそのことについて考えていきます。

彼氏が既婚者で関係が不倫相手だった場合について。

自分が独身で相手も独身であれば考えない問題なのかもしれません。しかし交際相手の男性が既婚者で不倫関係あるいは自分が浮気相手という立場にもかかわらずいろいろなことを言ってくる男っていますよね?!

■何してたの?

■どこいってたの?

■なんで電話でないの?

私は内心うるさいなと感じております。私は不倫していたことがありますが、その浮気相手は家族がおり自分は家族と過ごすというときはこちらは何も言いませんから。

このようなことを女性は心の中で感じているのではないでしょうか?少なくとも私は感じていました。

既婚者の男性ですが自分が上であるという解釈やいろいろなことを聞いてきますがおそらくこのようなことから話が発展していくのではないか?と思います。

不倫相手の男性がなぜ女性を束縛するのか?という心理と対策について。

不倫相手の男性は女性になぜ束縛するのでしょうか?何かしらの心理があると思います。またこのようなことに対して嫌われないように対策を講じないといけないと私は感じます。

このような感情は不倫をしている独身女性が既婚男性に感じる本音であると思います。私は男女関係の博士ではありませんのであくまでもひとつの解釈ということで参考にしていただければと思います。まずは男性の心理について考えていきます。

既婚者男性が不倫相手に求めるものの裏心理には嫉妬が隠れている?

既婚者男性は女性に対して口にこそしないでしょうが嫉妬が隠れていると私は思います。

■既婚者で自分には家族がいる男性ですが女性が他の人といたりすることをやたら気にすることがあります。

これは女性に対して嫉妬しているということが考えられます。もしも既婚者男性の浮気相手の女性が誰かと出かけるというと深く詮索してくる場合があります。同性女性とでかけているといっても信じなかったりあるいは実は他の男性と会ってるのではないか?という疑惑の目をむけてきたりします。

他の男とあってねーよってかんじですけど笑そしてひどいと既婚者男性が不機嫌になります。めんどくせーってかんじですよね。私の解釈ですがおそらく既婚者男性は浮気相手である女性に自分の思い通りになってもらいたいと思っているのではないか?ということが考えられます。

これらを総合して既婚者男性の嫉妬であると私は解釈しております。そしてここからはややテクニック的なことについて触れていきます。実はこのテクニックが有効であると私は思っています。

不倫をする男の心理を把握して逆手に取る方法について。

ここまでで不倫をする既婚者男性は嫉妬するということを隠しているのではないか?ということを書きました。この男性の心理を逆手にとります。既婚者男性の彼氏が頻繁にラインをしてくるということであれば友達とお茶しているときや何かで外出しているときに短めでもいいのでお手洗いとかで返信しておきましょう。

既婚者男性が嫉妬しているところにこの短めの返事を返しておくことが非常に有効だと私は思います。

相手嫉妬するということを分かっているからこのような作戦を講じるということです。このように短めの返事を出すことで嫉妬や詮索される可能性が低くなります。

そして最後に不倫している女性の悩みであろう内容に私なりの解釈を書いていきたいと思います。

彼氏が既婚者で不倫相手だが束縛されたときの対処法について。

私も経験があるので感じますし、おそらく独身女性で相手が既婚男性と不倫関係である女性が抱える悩みが束縛ということではないでしょうか?正しいかどうかということは正解がないので分かりませんが、私の解釈としてはこのように思っています。

■既婚者男性が嫉妬するし束縛するということを分かっているということ。

もしも不倫が初めてで何もわからないとこのような対策を講じることはできませんが、私も今まで既婚や男性に束縛されて嫌な想いや経験をしたことが何回もあります。このことを逆に考えていきます。

■不倫関係になるあるいはその直前に束縛されるのが苦手ということを既婚者男性に伝える

■既婚者男性の彼氏に自分の予定を把握されないようにする

既婚者男性に束縛されたときの対処法はいくつもあると思いますが私の中ではこのふたつが大切だと思います。まずはあらかじめ束縛されるのが苦手であると不倫関係になる前に伝えておくことが大切だと私は思います。

なぜ最初に言うのかというと後でいうと喧嘩になるからです。最初に束縛が苦手というのもそれとなく伝えることが大切です。私も最初はこのようなことを考えたことはありませんでしたが、自分が不倫したり友達の不倫の話を聞いている中で最初に束縛されるのが苦手と伝えるのが有効であると感じました。

またもうひとつですが既婚者男性の彼氏に行動を把握されないということも大切だと思います。私も経験がありますが他の男性とお茶したりということが発覚すると嫉妬がひどくなります。

この自分の行動を把握されないというのも最初のうちに会ってるとき以外はあまりお互いのことを干渉しないようにと伝えておくことが大事だと思います。私の体験ですがなるべく最初の段階で既婚者男性が気分を害さないように伝えることが大切だと思います。

不倫関係になってから既婚者男性に嫉妬されたり束縛されたりすると楽しいということではなく辛いというマイナス感情が出ますのでこのようなことを試してみてはどうでしょうか?今回の記事が何かしらの参考になっていただければ何よりです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。