ユークロマプラスクリームの使い方や購入について考察!

Pocket

今回はユークロマプラスクリームについて調べていきます。どのような使い方がいいのか?ということや購入するのはどこがいいのか?ということを調べていきます。ユークロマプラスクリームに関する疑問点や正しい知識のお役に立てれば何よりです。

ユークロマプラスクリームに含まれるシミにきくハイドロキノンについて。

今回はユークロマプラスクリームの中に含まれているシミにきくハイドロキシンについてまず触れていきます。ユークロマプラスクリームはシミを薄くするということで注目されていますが、これには理由があります。

ハイドロキシンというメラニン色素の合成を防ぐ美白効果があるからです。ハイドロキシンはコウジ酸やアルプチンの10~100倍と言われており肌の中のメラニン色素をブロックできるということです。

このことからシミ予防になったりあるいはシミを薄くできるということです。アメリカではハイドロキシンは漂白作用があるということが知られていますが、ハイドロキシンについては注意点があります。

いきなりハイドロキシンを使用するのはどうなのか?ということが言われております。人によっては肌の個人差がありますのでまずはパッチテストが必要ということです。

パッチテストというのはハイドロキシンを試すということです。いったいどのようにして試すのがいいのかということですが、一例としてはこのような方法があります。

■絆創膏をガーゼ部分にハイドロキシンを付けて腕に二日から三日ほどつけてみます。ここで様子をみます。この二日から三日試してみて肌がかぶれたりかゆみがでなかったりあかみがでなければそこから顔に試すのがいいということです。いきなり顔に試してはよくないということです。

このことをまずは意識します。そしてユークロマプラスクリームについて触れていきますが少し気になる内容があるのでそのことを考えていきます。

ユークロマクリームとユークロマプラスクリームはどう違うのか?

ユークロマプラスクリームについて調べていきますが、似た名前の商品があります。ユークロマクリームです。ユークロマクリームとユークロマプラスクリームは何が違うのかということについてお伝えいたします。

■ユークロマクリーム:ハイドロキシンが4%含まれている

■ユークロマプラスクリーム:ハイドロキシンが2%含まれている

ハイドロキシンの含まれている量が異なるということです。個人差があるのでなんとも言えないところではありますが、ユークロマクリームはハイドロキシンが多く含まれていることから肌が赤くなったとか肌が炎症をおこしたという口コミもあるので敏感な肌の方はユークロマプラスクリームのほうがいいのではないか?と私は思います。

個人差があるのでどちらにされるかというご判断はお任せいたしますが。ここからはユークロマプラスクリームについて注目していきます。

ユークロマプラスクリームの使い方について。

ユークロマプラスクリームの使い方について紹介いたします。ユークロマプラスクリームの使い方は一日一回夜につけるのがいいと言われております。なぜ夜だけがいいのか?ということに関しては理由があります。

ハイドロキシンの特徴として紫外線に当たるとシミが濃くなるという可能性があります。このことから朝ユークロマプラスクリームは使用しない方がいいのではないか?ということになります。このようなことがあるので覚えておいていただければと思います。さらに気になる点について考えていきます。

ユークロマプラスクリームを顔全体につけていいのか?

ユークロマプラスクリームを顔に塗るときの注意点について考えていきます。

①:洗顔をする

②:化粧水を塗る(ビタミンC誘導体・美白タイプが良い)

③:肌がさらっとなるまで待つ

④:気になる部分にユークロマプラスクリームを塗る

⑤:ユークロマプラスクリームを塗った部分と混ざらないようにいつもしているスキンケアをする

ユークロマプラスクリームを使う順番があります。この順番のように行っていただき、さらにユークロマプラスクリームを顔に塗る際の注意点について触れていきます。ユークロマプラスクリームを顔に塗る場合は顔全体には塗ってはいけないということです。

ユークロマプラスクリームを顔全体に塗ると顔の皮がむけてしまう可能性が出るからです。また顔が濡れている状態でユークロマプラスクリームを塗ると顔によく浸透して皮がむけやすくなるので乾いた状態でユークロマプラスクリームを塗るということです。

さらにユークロマプラスクリームを塗る場所に関しての気になる点について触れていきます。実は一定数の人が気にされる個所について考えていきます。

ユークロマプラスクリームを乳首に塗るのはどうなのか?

女性が他人には相談しずらい部分に乳首があります。私もそうですが女性は乳首の色を気にします。なるべくであればピンク色がいいと思う人が多いはずです。ユークロマプラスクリームの色素を弱める効果を乳首に使おうと考える人がいます。

私も気になってしてみました。個人差があるので何とも言えませんが私は2か月くらいで乳首がピンク色になりました。多分ユークロマプラスクリームの効果が出たのだと思います。ただし乳首は敏感なのでユークロマプラスクリームを使って炎症が起きることがあるので塗るときは少量から試したほうがいいと思います。

ユークロマプラスクリームを陰部につけるのはどうなのか?

女性が自分の身体の中で気にする乳首とユークロマプラスクリームの関係について触れましたが、さらに女性が気にするのが局部の色です。私もそうですが女性は自分の局部の色を気にされる人がかなりいると思います。

局部が黒いというのは女性にとって悩みの種だと思います。女性の局部の色はホルモンバランスといったことが関係しているのでどうにもならないといった側面があると思います。ユークロマプラスクリームを局部に塗って黒さをかんわしようと思って塗る方もいらっしゃるようですが、私は女性の局部へユークロマプラスクリームを塗るのは反対です。

局部は敏感なのでなにかあったら大変なことです。またユークロマプラスクリームは粘膜に塗ることは禁止となっているのでやってはいけないということです。このようなユークロマプラスクリームですが実際に利用している人の口コミについて調べてみます。

ユークロマプラスクリームの口コミについて。

ユークロマプラスクリームの利用者の口コミについて調べてみました。使ってみていいと感じる人もいればそうではないと感じる人もいるということです。ユークロマプラスクリームを利用して良かったと感じる口コミはこのような感じです。

■小さなシミがからり薄くなった

■薄いシミがほとんど消えたような状態になった

というような口コミでした。やはりシミが完全にとはいかないまでも目立たなくなったというような意見があります。逆に良くないという口コミはこのような感じです。

■肌がかゆくなった・肌がひりひりする

■シミが薄くなった気がしない

人によってはあうあわないがあるので肌がかゆくなったりあるいはひりひりするといった意見もあるということですね。シミが薄くなった気がしないというのも個人差があるということなのか?と私は思いました。

しかし今回リサーチしてお値段がお求めやすいオオサカドウのレビューは4.5という高評価だったので多くの人がユークロマプラスクリームに関して満足感を持っているということが分かります。ユークロマプラスクリームはどこで買うとお買い得なのか?について触れていきます。

ユークロマプラスクリームはオオサカ堂がおすすめだと思います。

ユークロマプラスクリームは日本国内で買うことができない商品です。アマゾンや楽天あるいはドラッグストアで買うことはできません。日本国内でユークロマプラスクリームを安心して安全に購入できるのはオオサカドウとなります。

オオサカドウは20年以上の歴史があり送料も無料なので私はオオサカドウでユークロマプラスクリームを買っています。オオサカドウと他店での値段を比較してみます。

ベストケンコー:1箱2862円(送料別)

薬の通販オンライン:1箱1780円(送料別)

あんしん通販:1箱1780円(送料別)

オオサカドウ:1箱1293円(送料無料)

値段を比較してみてオオサカドウがお求めやすいことが明らかです。オオサカドウは送料が無料なところも魅力だと思います。

オオサカドウではユークロマプラスクリームを2本以上買うと1本当たりの値段がさらにお求めやすくなります。私も使っていてすごくいいと思うので気になる方は試してみてください。