レチンaクリームの使い方や効果について調査してみた!

Pocket

今回はレチンaクリームについて調べていきます。気になる使い方や効果についてまたお求めやすいのはどこなのか?ということを調べていきますので最後までご覧いただければと思います。

レチンaクリームとはどのようなものなのか?

レチンaクリームというのはどういうものなのかということですが、タイランドの商品ということです。タイランドのお土産で人気がありますが、日本国内ではなかなか入手できないという難点があります。

またネット上ではレチンaクリームの偽物が売られているということがよく話題になりますので注意が必要です。人気のあるレチンaクリームについてここから触れていきます。

レチンaクリームの効果について。

レチンaクリームは一体どのようなことに効果があるのでしょうか?ということについて触れていきます。

■しみが薄くなる

■ニキビの跡が目立たなくなる

■毛穴が綺麗になる

まずはシミが薄くなるということから調べていきます。レチンaクリームの成分にトレチノインというものが含まれており、このトレチノインはビタミンaが豊富に含まれております。トレチノインが皮膚の奥に入り、肌の奥にある古い角質を出すことで肌の表面が綺麗になります。

そしてこのように肌の古い角質を入れ替えることで肌の状態がよくなり時間とともにしみが薄くなるということです。またアンチエイジングの効果も期待できるのではないか?と言われております。

私もそうですがシミがあると実際の年齢よりも上に見られるのでシミが完全に消えなくても薄くなることでかなり若返る印象があると思います。私も顔の気になる部分にシミがありましたがレチンaクリームを使って半年くらいでほとんど見えなくなり、知人にシミが消えたねと言われました。非常に嬉しいことです。

続いてニキビの跡について触れていきます。レチンaクリームは肌の奥の古い角質を入れ替えるのでそこから肌の表面が綺麗になります。肌の表面が若返り、綺麗な肌になります。ビタミンaがニキビやニキビの跡に効果があるということが言われており、レチンaクリームを使うとニキビの跡が目立たなくなると言われています。

実際にレチンaクリームを使っている方の意見でもニキビの跡に効果的だったという声を見かけますので効果があると私も思います。

続いて毛穴についてです。レチンaクリームは毛穴を詰まりにくくするという効果があるということが分かっていることから毛穴が詰まらずに綺麗な状態になるということです。

レチンaクリームを使用して毛穴が薄くなったという声もあるので毛穴に効果があり綺麗になるという解釈ができます。レチンaクリームを塗って毛穴が綺麗になるというのはいいですよね。

私の使った経験ではレチンaクリームはシミが薄くなり、毛穴が綺麗に改善されるというイメージがあります。またあまり語れれないのかもしれませんが私がレチンaクリームを使って肌に弾力が出たような感じがします。

レチンaクリームが皮膚の奥に入り肌の代謝がよくなったことから肌に弾力が出たのかな?と私は解釈しております。またレチンaクリームを使用してから肌のたるみも少し改善されたような気がします。

このような効果が期待できるレチンaクリームですが、いったいどのように使えばいいのでしょうか?ということについて触れていきます。

レチンaクリームの使い方について。

レチンaクリームには使い方があるということです。この使い方を守らないときちんとした効果が得られないということなので紹介いたします。

レチンaクリームの使い方について★

①:レチンaクリームを使用する前に石鹸で優しく洗って肌を清潔にしておくこと

②:肌が完全に乾いた後にレチンaクリームを気になる箇所に塗る

③:レチンaクリームが乾いたら保湿クリームなどのいつものスキンケアを行う。

レチンaクリームにはこのような使用方法がありきまっています。この方法を守らないと効果が得られないということです。

またレチンaクリームは夜寝る前に塗りましょう。回数も一日一回でいいです。何回も塗ると肌に悪いあるいは肌に負担がかかるということです。

レチンaクリームは外国のクリームです。日本国内での医薬品ではないことからもしかしたら肌に合わない可能性もありますので塗るときは医者に相談したほうがいいとも言われていますし、自己責任でお願いいたします。

気になるのがレチンaクリームの副作用です。このことについて調べていきます。

レチンaクリームの副作用について。

レチンaクリームに副作用があるのか?ということを調べてみました。副作用として考えられることは皮膚がかぶれてしまうということです。レチンaクリームには副作用が考えられるということから最初は少量で手や足といった部分で試してみて自分にあうということであればそこから徐々に量を増やすなり様々なところに試していくのがいいと私は思います。

いきなり大量ですとか顔に塗るということをするともしも自分にあわないときに副作用が出て大変なことになるので少しずつ試していくという方法がいいのではないか?と私は思います。そしてここからはレチンaクリームの口コミについて書いていきます。

レチンaクリームの口コミについて。

レチンaクリームの口コミについて調べてみました。商品なので使用していいと感じる人もいればよくないと感じる人もいます。まずはいいと感じた人の口コミを紹介していきます。

私が記事の上の方で書きましたレチンaクリームの効果の内容とほとんど一致していることがよい口コミで書かれております。

■シミがうすくなった

■ニキビ跡がほとんど消えた

■肌がきれいになった

このような良い口コミがありました。この良い口コミを書いている人の共通点としては一定期間はレチンaクリームを使われているということですね。

やはりすぐには効果が期待できないのではっきり何カ月とは言えませんが、ある程度の期間を使われてレチンaクリームを良いと感じたみたいです。

続いて良くないと感じた人について触れていきます。

■レチンaクリームを使って皮膚がむけて痛い

レチンaクリームをよくないと感じた人は皮膚がむけて痛いというような口コミがありました。身体にあわなかったのかもしれません。

またレチンaクリームの量を多く使いすぎたという意見もあるのでやはり最初は様子見で少量がいいと私は感じます。またレチンaクリームを顔の目の周りにつけるともしかしたら危険なのでは?という声もありますので目の周りに使うのは避けた方がいいのかもしれません。

最後にレチンaクリームはどこで購入するのがお買い得なのか?ということについて触れていきます。

レチンaクリームを購入するならオオサカ堂!

レチンaクリームは日本国内では販売されていない医薬品です。このことから日本国内で購入するには個人輸入代行サイトだけです。

日本国内の個人輸入代行サイトといえば創業20年以上の老舗で信用のあるオオサカ堂となります。気になる値段について紹介します。

■レチンaクリーム0.025%1本:1517円

■レチンaクリーム0.025%2本:2226円

■レチンaクリーム0.05%1本:2106円

■レチンaクリーム0.05%2本:3252円

レチンaクリームには0.05%と0.025%という2種類があります。なぜ2種類あるのか?どこが違うのか?ということについて触れていきます。

0.05%の方が効果が強いということです。このことから

■肌が敏感な人は0.025%の方がいい。

分かりやすく言うと

0.05%:強い

0.025%:弱い

というかんじだと思います。私が調べた結果ですがオオサカドウが一番お求めやすい金額でした。他のところとの比較を紹介します。

■オオサカ堂のレチンaクリーム0.025%1本の値段は1517円

■オオサカ堂のレチンaクリーム0.05%1本の値段は2106円

■あんしん通販マートのレチンaクリーム0.025%1本の値段は1780円

■あんしん通販マートのレチンaクリーム0.05%1本の値段は1880円

■薬の通販オンラインのレチンaクリーム0.025%1本の値段は1780円

■薬の通販オンラインのレチンaクリーム0.05%1本の値段は1980円

■ベストケンコーのレチンaクリーム0.025%1本の値段は3007円

■ベストケンコーのレチンaクリーム0.05%1本の値段は3229円

この表を見るとあることに気が付きます。レチンaクリーム0.05%1本の値段はあんしん通販マートや薬の通販オンラインの方が安いではないか?と思われると思います。

ここに実は他の金額が関係してきます。それが送料です。オオサカ堂は日本全国に対して送料が無料です

しかし他のサイトは別途700円の送料がかかります。この送料を考慮するとオオサカ堂がレチンaクリームを最も安く買えるということになります。オオサカ堂は日本で厚生労働省が認めており正規輸入品のみの扱いとなります。

レチンaクリームは医薬品のためにアマゾンや楽天では禁止ですし、このような行為は医薬品医療機器等法違反となります。アマゾンや楽天で購入することは違法であり危険なことです。レチンaクリームを購入するさいはオオサカ堂がお値段もお求めやすく安心ということです。